読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

そもそも、何故丸山さんなのか②

丸山隆平
鉄は熱い内に打て。情熱は熱い内に文章にしろ。だって、日々刻々とめまぐるしく状況は変わる*1し、忘れちゃうんだもの。

というわけで、第2回そも丸です。
今回も、丸山さんについて語りすぎて、自分でもドン引きするレベルです。もっとコンパクトに纏められないのかしら、と思いながら早速本題へ。


私、声の甘い人が好きです。
耳から入ってくるその優しい声を聞くだけで、疲れきった心が癒されるから。

丸山さんといえば、甘い声。
それは、選ばれし≪みたらし≫として人類を口説くために神より齎されたと言っても過言ではない。
レコメン終わりの「お休みなさい。今日もお疲れ様」の声が、鬱々と明日の仕事を考えるOLを何度救ったことか。
内容が下ネタの嵐*2だったとしても、0時過ぎてテンションが暴走して何を言っているか分からなかったとしても、声を聞いているだけで幸せになれる。
あと、「ほろりメロディー」の「あかん、惚れてもうた」とか…こっちが惚れてもうたわ!

また、メンバーがなりたい歌声にあげるほど歌も上手く、安田くんと共にハモり隊としても活躍。歌っている箇所もメンバー随一と噂される。お陰で、最近、ハモり部分ばかりに耳を澄ませる病気にかかってしまった。そんなことしていると、いつの間にか主旋律歌っていてハッとさせられる。
十祭のジャニーズメドレーで歌ったKinKi Kidsさんの「ガラスの少年」は至高*3だった。「愛・革命」は笑うしかなかった。そして、関ジャニズムの「道」のPV見て、すばさんと2人ユニットとか、最高のウタウマな組み合わせじゃねーのと悦に入る。 

あと、レコメンの丸山サウンドを聞いていたら分かるように、口周りの使い方が達者というか…とにかく、色々な声や音を出せるのが凄い。先週のウイスキーを開けて注ぐ時の音、とか。ケチャップを使い切った時の音、とか。日常的に観察していないと出来ないよなーって音を出せちゃうのってホント才能。あと、ER2のシャウトとかDear Summer様!!のガヤとか。色々器用ですよね。

と言うわけで、突然ですが、個人的に丸山さんにやって頂きたい声仕事ベスト3を発表します。

1位  コニカミノルタプラネタリウム 満天・天空のナレーション。

◼︎満天の星空×丸山さんの甘い声=恋に落ちる方程式。耳元で「さあ、一緒に世界中の星空へ旅に出ましょう」とか言われたら、今すぐ旅に出ちゃうよね。少し吐息交じりの声で星座の説明なんかされたら、プラネタリウムで身悶えているかもしれない。この場合、素敵な恋人達のデートの妨げになるかもしれませんね。隣の彼氏より丸山さんに惚れてしまうかもしれない。しかし、それは丸山さんが罪作りな声をしているからで、そうとは知らずこのプログラムを選んでしまったのが運の尽きだと、諦めるしかなかろう。

2位 森見登美彦作品の声優or朗読。

◼︎もう既に、色々アニメ化はされているんですけれども。森見先生の作品は京都を舞台にしたものが多いので、丸山さんがやることで相乗効果が期待できると言えよう。森見節と呼ばれる特徴的な描写も、丸山さんが読み上げると何やらしっくりきそうな予感。
例えば、「新訳 走れメロス」を一人朗読とか。芽野と図書館警察長官と芹名という阿呆大学生達を、振り切って演じ分けて欲しい。
そして、恥じらいもなく、堂々と「破廉恥極まる桃色ブリーフ*4」という台詞を連発して欲しい。

3位  米津玄師さんの「アイネクライネ」のカバー
◼︎丸山さんの甘い声でこの歌を歌われたら、もう思い残すことはない。ポルノグラフィティの岡野さんも、自身のソロコンでカバーしたとの噂を聞いて、元ラバッパー*5の私は涙が出るほど聞きたかったと地団駄を踏んだ。なので、現在、エイターであり丸山さんが好きな私は、この曲を「関ジャム 完全燃SHOW」で聞きたいなと言霊を発信してみる。

以上。今日も、丸山さんの更なる活躍の場を願って終わります。


まだ悪足掻きの追伸:昨日の妄想OPの曲、絆奏の方がいいかもしれない。

*1:関ジャニズム ライブDVD発売!ドS刑事主題歌!待ってましたよ、もう!

*2:前回3/19のレコメンは、ジャニーズアイドルのラジオなのに、「クソ」という言葉が何回出てきたか分からない。

*3:ただし、その後のKING様の一人Real faceに全て持って行かれてしまうのだが。

*4:ジャニーズアイドルに何を言わせるつもりか。

*5:ポルノグラフィティのファンクラブ、love up!に加入している者