読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

関ジャニ∞映像プレゼンテーション

数ヶ月前、私がエイターであることをオープンにしている一般の友人に、エイト関連のDVDを見せることがあった。
いわゆる、関ジャニ∞映像プレゼンテーションである。
今日は、反省点を踏まえてその時のことを書いておきたい。
次回、誰かに紹介する時*1には、この反省を活かしてDVD鑑賞をしたいと考えている。

【鑑賞制限時間】
・約半日

【現在公開可能な映像DVD(CD特典含む)】
・PUZZLE(TOUR 2009)
・8UPPERS (LIVE TOUR 2010→2011)
・8EST(LIVE TOUR )
・JUKE BOX(LIVE TOUR )
・十祭(Blu-ray
・エイトレンジャー2(映画)
・丸山が2050年からやってきた!
・ほほえみデート

【実際に鑑賞したもの】
・十祭(OP~ER2まで)
村上信五の夢叶えちゃいます ドッキリスペシャ
・∞レンジャー(PUZZLE・8EST)
・JUKE BOX 男気対決

【鑑賞作品の選択理由】
まずは、「ああ。ジャニーズね…」という謎のハードルを壊すべく、「面白さと親しみやすさ」を伝える。そこから、エイトの魅力をじわじわと伝えていく。

【良かった点・反省点】
・友人が月曜から夜ふかし視聴者で村上さんを知っていたということ、また8ESTの∞レンジャーでもbabunマンが出てくるため、どうしてこのキャラが生まれたのかを説明するためにも、ドッキリ鑑賞はして良かった。友人も「これさっきのヤツか!」と納得(?)の様子。

・面白さを重視してしまったため、∞レンジャーに偏り過ぎた。持っているDVDの∞レンジャー全部を鑑賞する必要はなかった。ただし、面白さに間違いはなかった。

・エイトの曲をあまり知らないということもあり、企画物に傾倒し過ぎた。ジャニーズメドレーを最初に見せたが、取っつきやすさはあったものの、エイトの魅力を伝える目的を考えると後回しで良かったのではないか。

・面白さと格好良さ、というギャップを伝えることが大事なのに、四時間の中でギャップを伝えられなかった。逆に言うと、格好良さを伝えることに恐れを覚えてしまった。まだ、知識・経験共に浅いため、その魅力をきちんと伝えるに至っていなかったと言えよう。

【総括】
以上により、約半日という制限時間の中で、非エイターの友人に見せる最初の映像として、以下3点を推薦する。

村上信五の夢叶えちゃいます ドッキリスペシャ
②帰ってきた∞レンジャー 隣の芝生は何色に見える(PUZZLE)
③JUKE BOX(Disk1~時間の許す限り全て)

まず、レギュラー番組全曜日制覇した知名度うなぎ登りな村上さんのドッキリを鑑賞し、バラエティ的な面白さで入り口を開く。
その後、∞レンジャーで、エイトのコミカルな面を更に知ってもらい、最後にJUKE BOXで、バンド・ダンス・男気とクールな一面、アイドル要素に触れてもらいつつ、ライブを体感してもらう。

個人的に持っているツアーDVDの中では、JUKE BOXが、一番バランス良く楽しめると思う。
OPの作り*2が神がかっているし、やはりcoolなバンド姿からダンスに至り、男気対決を見せるという流れで度肝を抜きたい。ヤバい、関ジャニ∞!ヤバい、ジャニーズ!

【オマケ】
・トロッコやフロートが人力だということに驚いていた。(私も最初驚いた。)
・帰ってきた∞レンジャー 隣の~にウエストサイドストーリーネタが取り入れられていることに面白がっていた。
・関係ないけど、久々の家族旅行中に車中で流していた男気対決罰ゲーム、二十四時間共同生活の評判が良かったことも付け加えておく。

【最後に】
どなたか、約半日で鑑賞出来る布教にオススメのDVD・映像の組み合わせがあれば、教えて頂ければ幸いです。(私が手に入れていない映像でも…ぜひ!)

*1:果たしてそんな日がくるのか…。

*2:始まる前に、メンバーが互いに抱き締めあったり、安田さんが祈るように上を向いたりしている場面が入っているアレ。素晴らしい。