読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

第8営業部 丸山くんの妄想

丸山さんはスーツがとてもよく似合う。サタデープラスのスリーピース姿なんて美しくてため息が出ちゃう程だ。
足長っいなぁ、スタイル良いなぁ、としみじみ思う。ちょっと顔が丸くなったような気もするけれど、全部妖怪のせいだ。
こんな営業さんが居たら良いのになぁ…でも、居たら仕事にならないよなぁ…と思いながらも、オフィスに居る姿を想像してしまう。

では、始めます。
第二回、勝手な妄想を垂れ流す件。

【第8営業部  営業二年目  丸山隆平の1日】

08:30
今日は月曜日。関八株式会社 第8営業部では、朝会が行われています。
ちょうど、入社二年目の丸山くんが、仕事の進捗状況をギャグ交じりに報告していますが、完全にスベってしまったようです。
「おもろないし、全然報告になってへん」と上司の村上部長からダメ出しをされてしまいました。

09:00
朝会が終わると、丸山くんは得意先に持って行く見積書の作成に取り掛かります。
出来上がった見積書をコピーしようとしたところで、なんと、コピー機が紙づまりを起こしてしまいました。
「あれぇ、おっかしいなぁ?」と言いながらコピー機を直そうとするも、更に状況は悪化。
そこに、チンピラ系スーパー営業アシスタントの錦戸さんが、ダースベイダーのテーマを響かせながら近づいてきました。ヤバいと思った時には、すでに遅く。「早よ、業者呼べや!」と、丸山くんは錦戸さんにしばかれてしまいました。

10:30
無事、見積書を準備し終えた丸山くん。この日は珍しく、営業車に乗って得意先へと向かいます。
丸山くん、実はペーパードライバー。その覚束ない運転に、村上部長が熱血鬼教官と化します。
「逆や言うてんねん! アカンアカン切り過ぎ!  今や行けっ! 踏めっ! 行けるて!!」
何とか得意先に辿り着くものの、丸山くんは既にグッタリ。
しかし、得意先の受付のお姉さんが美人なので、すぐに元気を取り戻します。
営業マンたるもの、いかなる時も人たらしでなければなりません。丸山くん、一輪の赤い薔薇を携え、すぐに口説きにかかります。
「あれ?  髪型変えはったんですか? 素敵ですね! 僕、めっちゃ好きです」

12:30
無事に客先訪問を終えて、昼食へ向かう丸山くん。「今日のお昼は唐揚げなのだ! 」とウキウキです。

13:30
本社に戻るなり「おい、まだ旅費精算出してへんやろ。早よ出せや!」とチンピラ系スーパー営業アシスタントの錦戸さんから催促を受けます。気がつけば、三ヶ月分も貯めていたようです。丸山くん、慌てて取り掛かります。

15:30
大変です!客先からクレームが入りました。
今日、納入されるはずの製品がまだ届いていないとのこと。
丸山くんが慌てて確認すると、なんと、頂いた注文書がデスク上で散乱していた書類に紛れてしまっていたようです。
急いで各所に調整をお願いし、客先に頭を下げて下げて下げまくって許して貰うも、キツイお叱りを受けてしまいました。
まさに、ガチしょんぼり沈殿丸です。

19:00
今日も一人残業をしていると、どこからともなく管理部の横山部長がやってきました。
「なぁ、来年の新年会、ホンマにやるん?」
半年後の新年会について、今から心配しているようです。

21:00
仕事を切り上げた丸山くん。今日は、同期の安田くんから飲みに誘われていたので、居酒屋へ向かいます。そこには、後輩の大倉くんの姿もありました。
「「お疲れ~!  乾杯!」」
四つのグラスが、音を響かせます…え?  四つ?  見ればいつの間にか、空いている席にちっさいオッサンが座っているではありませんか!

「あの…どちらさんですか?」
「ワシか?  ワシは…すばさんや!」

【オマケ:登場人物紹介】
丸山くん:第8営業部の二年目社員。まだまだ勉強中の身。
村上部長:第8営業部の部長。ツッコミは激しいが、面倒見が良い。
錦戸さん:チンピラ系スーパー営業アシスタント。有能。
安田くん:丸山くんと同期。企画部。よく、大倉くんとランチしたり飲み会したりしている。
横山さん:管理部部長。ドッキリ☆サプライズ人事しがち。新年会の心配をしがち。
大倉くん:第8営業部に配属されたイケメン新入社員。既に大物感がある。
すばさん:ある時は居酒屋でいつの間にか混じっていたちっさいオッサン。ある時はストリートミュージシャン。その正体は…。


※すばさんだけ、サラリーマンの想像が上手く出来なかった。