読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

勝手な妄想を垂れ流す件②

右見て、左見て。左見て、右見て。
指先安全確認よーし。
それでは叫びましょう。せーの。


キャンジャニ可愛いー!!!(笑)


特にすば子さん。並の女じゃ太刀打ち出来ないほどの美少女!あれが、まさか三十路の兄ちゃんなどと誰が思うだろうか!

あまりに可愛すぎて、久々に妄想してしまいました。どっかで見たような偏った妄想なので…ええと、何でもアリの方だけ読んで下さい、というお決まりの台詞で逃げます。いつも勝手ばかりしてすみません。



∞放課後キャンディ倶楽部∞



【あらすじ】
聖エイト女子学園高等部には、放課後キャンディ倶楽部という部が存在する。そこに所属している選ばれし少女達は、尊敬と崇拝の対象であり、敬意を込めて《キャンジャニ》と呼ばれていた。
彼女達は当然の如く学園ヒエラルキーのトップに君臨し、学園中の生徒や教師達から一目置かれ、何一つ不自由の無い学園生活を約束されていた。
その倶楽部の活動内容は謎に包まれているが、放課後に学園の最上階に位置する部室で、日々華麗なる遊戯を嗜んでいると噂されていた。

「キャー!横子お姉様ー!」
「錦子さん、今日も美しいー!」

彼女達が通る度に黄色い歓声があがり、常に彼女達を中心として学園の日常は回っていた。
そんな学園に、一人の少女が転校してくる。
彼女の名は渋谷すば子。
《キャンジャニ》のメンバーに劣らない美しさを持つ彼女が現れた日から、平和だった学園と放課後キャンディ倶楽部に異様な出来事が起こり始める。

「うちら《キャンジャニ》は、最高で最強や。あんたも入らへん?」

部長の横山横子は、放課後キャンディ倶楽部に全く興味のないすば子を倶楽部に引き入れようと勧誘し、

「すば子ちゃん、放課後キャンディ倶楽部にだけは、絶対入ったらあかんで!」

何故かすば子のことを知っている錦戸錦子は、すば子が放課後キャンディ倶楽部に入部するのを阻止しようと奔走する。 

やがて、放課後キャンディ倶楽部のメンバーの一人、丸山丸子が活動中に行方不明となる事件が起きる。それは、学園にかけられた呪いのせいだということ、その呪いを解くには呪いをかけた犯人を見つけ出さねばならないこと、そして、犯人は放課後キャンディ倶楽部のメンバーの中にいるということが書かれた謎のメッセージがすば子宛に届く。

「つまり、学園に呪いをかけた犯人は、この中におるっちゅーことやろ?」

すば子が放課後キャンディ倶楽部のメンバーにその手紙を見せると、村上村子は横子と共に犯人探しを始め、

「もう、こんなんイヤや!」
「なぁ…やめにせえへん? 仲間を疑うなんて」

大倉倉子と安田安子は、疑心暗鬼に満ちた倶楽部の空気に嫌気がさし始める。

やがて、呪いによって一人ずつ姿を消していく《キャンジャニ》達。その噂は学園中を駆け巡り、学園が閉鎖されるほどの騒ぎになる。
そして、一人残されたすば子は、最後に錦子から託された鍵を使い、放課後キャンディ倶楽部の禁断の部室へと足を踏み入れる。そこですば子は、倶楽部の全貌と真実を知り、学園に呪いをかけた犯人を見つけだす。

「お前やったんか、犯人は…」

すば子に背を向けて立っていた彼女は、そっと振り向いて、寂しげな笑みを浮かべた。

「……だって。ずっと皆と一緒に居りたかったんやもん」

果たして、呪いをかけたメンバーとは一体誰だったのか。そして、彼女がかけた呪いとは。
すば子と錦子の過去、そして《キャンジャニ》に隠された秘密。全ての謎が明かされた時、すば子はどのような決断を下すのか。


……中味は何一つ考えていないけど、学園ミステリーっぽいのがやりたかったという話。美しい女子が集まる学園物って、どうしても生徒会チックな倶楽部とかヒエラルキー云々とか出したくなる。


おまけ:キャラ設定

渋谷すば子
主人公。聖エイト女子学園高等部・二年に編入した転校生。学園ヒエラルキーにも放課後キャンディ倶楽部にも興味がなく、淡々と学園生活を送ろうとしていたが、次第に事件へと巻き込まれていく。錦子とは幼なじみで、とある約束をしていたが、すば子は記憶にない。

横山横子
聖エイト女子学園高等部・二年。放課後キャンディ倶楽部の部長。参加メンバーの承認権を持ち、日々、倶楽部のイベントを企画立案したり、勧誘活動に精を出したりしている。

村上村子
聖エイト女子学園高等部・二年。放課後キャンディ倶楽部の副部長で、女子サッカー部と放送委員会を兼部している。面倒見が良く、転入したすば子に学園を案内した。

丸山丸子
聖エイト女子学園高等部・一年。放課後キャンディ倶楽部のメンバー。彼女が姿を消したことから、放課後キャンディ倶楽部を中心に騒動が起こる。倶楽部のムードメイカー的存在だが、そのプライベートは意外と謎に包まれている。

錦戸錦子
聖エイト女子学園高等部・一年。放課後キャンディ倶楽部のメンバー。学園の裏番的存在。すば子の幼なじみ。とある理由からすば子が放課後キャンディ倶楽部に入部させないようにしようとしていた。

安田安子
聖エイト女子学園高等部・一年。放課後キャンディ倶楽部のメンバー。学年一の秀才。また、軽音楽部にも所属していて、普段とのギャップにやられる生徒が多数いる。

大倉倉子
聖エイト女子学園高等部・一年。放課後キャンディ倶楽部のメンバー。モデル並みのスタイルと巨乳を誇る。ファンからは、毎日のように菓子パンの差し入れがある。

以上、お目汚し、失礼しました。