読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

とりとめもなく、SMS

SMSとは、ショートメッセージサービスの略ではない。セクシー丸山サービスショットの略である。

つまるところ、本日の丸の大切な日に、丸山さんのサービスショットが公開されて、帰宅途中の電車でうっかり開いて怪しい顔になっちゃったよ、というお話です。

ふー、まったく…私は足フェチじゃないんですけどね。バスタブに伸ばされた長い足の先、足首がきゅっと締まっていて、血管の浮き出た男らしい足から伸びる長い指…一人の部屋にスクリーンショットの音が響く。パシャパシャ。

今、自分の身に何かあって、誰かにフォトアルバムの画像覗かれたら、「被害にあった女性は関ジャニ∞丸山隆平さんのファンで足フェチで眼鏡フェチあった可能性が高く」とか報道されてしまうかもしれない(ne-yo!)…た、大変だ!誰か…誰か積荷を燃やして!
そうならないためにも清く正しくおとなしく生きようと改めて決意した次第です。

ところで、昨日の大切な日も美しかったですよね。準急に揺られる丸山さん。私は京都辺りの準急に乗ったことがなかったので、千と千尋の神隠しに出てくる水の上を走る列車のシーンに置き換えて想像して、胸をキュンキュンさせていました。ローカル線の準急に丸山さんが乗っているということ…それだけで、ドラマが生まれそうな予感がする。溢れる妄想、無限大。

本当なら、今日は関ジャムの感想を載せようと思っていたのだけれど、昨日ゴーゴーコーンポタージュ的な飲み会があったので、まだ視聴するに至っていません。加えて、帰宅時にギリギリ間に合った次回予告の丸山さんを見て満足してしまった感がある。つまるところ、丸山さんがお休みだから、視聴は後回しでいいかという…モニョモニョ。

そう思うと、今の時点で私はエイターである前に丸山さんのファンなんだな、と思う。エイトさんは全員好きだけど、丸山さんが居ないとやっぱり熱量が低くなり、ブログの筆も進まなくなってしまう。もし、丸山さんに何かあってエイトから居なくなってしまったら、果たして私はエイターで居られるだろうか…いや、そんな話はやめよう。あって欲しくないことだ。でも何となく、離れちゃうような気がするんだよね。好きだけど、遠くから見守っているね、みたいになると思う。なんとなく。だからこそ、丸山さんの健やかな活躍を祈る毎日である。

ところで昨日の合コン的な飲み会で、「冷たい熱帯魚」を見たという話が出て、私もちょっと知っている感じで頷いたらどうして知っているのかと聞かれたんだけど、丸山隆平さん絡みですとは言えなかったのを懺悔しておきます。見ない方がいい、と言われるも気になる…。

いつも通り、実になる話が一つもないまま、終わります。