読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

さあ、THE MUSIC DAYを見よう〜とりあえず、ジャニーズメドレー編〜

ジャニーズ
周回遅れみたいになってしまったが、ようやく消化時間を確保できたので、サクサク感想。
もう既に沢山の方が素晴らしすぎるレポートをアップして下さっているので、詳細はそちらをご覧下さい。もう、見てなくても見た気になれちゃうから!

各チームについてはパッと見の印象で適当な名前を付けておきました。チームメンバーや楽曲については、他の方のブログを…(略)
感想を書こうとして、最近デビューしたグループになるほど顔と名前が一致しないことが分かりました。各人の性格もよく分かっていないので、ただただ見た感じの印象です。そして、チームによって感想の長さが違うのはご容赦をば。

それにしても、ジャニーズスーパーヒットメドレーが始まる前の待機映像だけでこの高揚感。本当に堪らない。

第1班 勝つのはジャニーズ、J帝軍団
WORLD1-1にして、クッパが出てきたような。
テニプリ跡部様が五人出てきちゃったような豪華メンバーが初っ端から集結。
このメンバーを強化ガラスの少年、って最初に発言した方は秀逸だと思う。
手越さんの視線が挑発的セクシーでさすがだし、すばさんの変顔見て微笑む亀梨くんの図は、この時にしか見られないだろうなぁと思った。そして、長瀬さんのラスト決めポーズかっこよすぎた。貫禄。

第2班 DMC(ダンス・マスター・セレモニー)
村上さんのキレッキレ全力ダンスについつい目がいくけど、皆、ダンス上手い。歌って踊ってその場を仕切る能力があるってどんだけ。

第3班 兄ーズが美しい恋にするよ
松兄のチャンカパーナが見られたことと、横山さんの美しい顔がアップになった喜び。それだけで美しい恋になりました。

第4班 プリンス達の情熱的な宴
文句無しに王子様が揃っていた。
そして、大倉さんがどことなくキメキメで嬉しそうなのが伝わってくる。優さん、これがあなたのナンバーワンパーソナリティーです(笑)

第5班  ヤンチャ組!
チーム名付けるのが一番難しかった。
それにしても錦戸さん、踊って踊って!可愛い顔して笑ったって誤魔化されないんだからね!見えてるんだからね!それにしても、森田剛さんや相葉さんのダンスがカッコ良くて際立っていた。

第6班  まさか俺が無責任ヒーローに!?
これは、責任感の塊である青年・松本潤が、ひょんなことから無責任ヒーローに選ばれ、非日常に巻き込まれていく愛と笑いのパフォーマンスである。
「各グループの一番無責任なメンバーが集まりました」という国分さんの発言に、「違いますよー」と律儀に一人主張するのに、きっちり無責任ヒーローをこなす松本さんと国分さんの天性の無責任ヒーロー感が楽しい。

第7班  ワチャワチャしたってええじゃないか!
個人的には、ここのチームが一番、ハイタッチしたりキャッキャしたりしていて楽しそうだった。田口さんの笑顔はいつ見ても魅力的だと思うし、全力パフォーマンスが素晴らしかった。
それにしても、客席と近くて羨ましい!

第8班 個性派Vライン
端が背が高くて真ん中が小さい、背の高さでみるとVラインの並び順になっているのが堪らない。ヤスマスの可愛らしさよ。
ところで、ちょっと驚いたのは、目の前でウィークエンダー踊っているのに違う方を見ている観覧者の方…目の前でパフォーマンスしているのに全く違う方向を見ているのって、ちょっと寂しい感じがする。観覧だから余計気になったのかもしれない。自担が違う方にいたらそっちが見たいのは凄く分かるけど、でもこんな間近でパフォーマンスしているのに遠くを見ているのがはっきり映ってたから…ちょっとモヤっとしてしまった。以上、独り言でした。

第9班  演技派が、百年先も愛を誓う。
剛さん、相変わらず歌上手い…ほろり。
そして、既に立ち姿からして嵐を演じている我らが丸山さん。背中で演じる男。この時、一体どんな表情をしていたのか…気になる。
そして、躊躇うことなく、丸山さんは流星くんの肩に腕を回し、愛を誓いました。この粋な演出によって、テレビの前で叫んだOTAKU、挙手…はい!
その直後ピャーッと身を翻しマイクに戻る姿も、後ろ姿で分かる足の長さも、両手の人差し指を付けて微笑むその顔も、全てが愛おし過ぎたので、百年先も愛を誓っておきました。
メドレー前の予習でOne Loveを聴きまくっていたせいで、丸山さんが歌った曲認識が強くなってしまった。そのため、これは嵐さんの曲、嵐さんの曲、と脳味噌を調教している最中です。

第10班  大団円〜あけまして、おめでとう〜
翼さんとの仲の良さを見せつける丸山さん。レコメンを聞いていたからこそ分かる、こういうちょっとした絡みにグッとくる感じが非常に美味しい。無国籍料理を味わう感じ。そして、村上さんは阿波踊り(?)を踊り、すばさんは最後まで変顔を崩さなかった。細々とした動きが楽しいから、本当に目が離せないし、メドレーだけ10回くらい巻き戻して見てしまった。
グループの垣根を越えた絡み、繋がりを見られるのがこれほど楽しいとは。こういうのを見ちゃうと、自ずと他のグループにも興味が湧いてきて、いつの間にか会員証が増えていそうで怖い。
シャッフルメドレーじゃないけど、ジャニーズWESTさんの歌う姿を見て、その爽やかさと可愛さによって、私の中の萌えアンテナがなんらかの波動を受信したから危なかった。年末のカウントダウン中継が無くなったのは本当に悔やまれる。

関ジャニ∞衝撃ステージは、次回へ持ち越し!