読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

初めてチケットが当たった話。

当落がはっきりした時から、この話をいつして良いものか、ちょっと悩んでいた。
当たった方もいればそうでない方もいるし、行けない方だっていらっしゃるわけで…。
でも、初めて幸せの青い封筒が届いたので、この気持ちを忘れないように記しておこうと思う。

関ジャニ∞リサイタルに参戦します。

初めての関ジャニ∞の現場…!
昨年から、せっせと貯めていた幸せ貯金を一気に使い果たしたかのような幸運にあわあわしながら、無事にチケットの入った封筒を受け取った。
音符やエイトマーク模様の入った水色の台紙に、キュートでポップなリサイタルロゴの入ったチケット。コンビニで発券されたのとは違う、しっかりとしたチケットにはそれだけで特別感があった。
ゼルダの伝説で、宝箱から道具を手に入れた時みたいな気分だ(ちゃらららー)
コンサート事務局には足を向けて寝られない。

というか、初めて当選メールが来た時は、有頂天になるほど嬉しかったんだけど、振り込んだ後になって、新手の振り込め詐欺ではなかっただろうかとチケットが届くまで心配で心配でたまらなかった。
振り込め詐欺じゃなくても、間違えた番号に振り込んでいないか、とか、間違えて入力していないか、とか。各種手続きは、普段の仕事以上に緊張感だった。

正直なところ、チケットが当たる可能性は低いかな、と思っていた。
というのも、

①名義が自分のものしかない(協力者がいない)
②アリーナだからキャパが小さい
③対して、ファンクラブ会員数…(白目)
④最近、自分のチケット運があまりにもなかった。

という理由からだ。
当たらなかったら、参戦した方のレポートを読んで、ひとりエア・関ジャニ∞リサイタルを決行しようと思っていたくらいだ。

初参戦が初の遠征になるため、本当にさぐりさぐり準備を進めている。
折角だから、手作りのうちわを作ってみるべきだろうか、とか。ちゃんとバスに乗れるだろうか、とか。ペンライト買えるかな、*1とか。

折角ブログを書いているので、色々記録出来たらいいな。
そして、今日から始まる公演に参戦される方、気をつけて楽しんできて下さい!

これから私は、公演前の丸山さんを堪能しにテレビ前スタンバイします。

*1:初めて嵐のコンサートに行った時は売り切れだった…可愛いペンライトだったから、誘ってくれた友達のペンライトを指咥えて見ていた。