読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

100記事目まで辿り着いた感想。

その他
このブログを始めて、とうとう100記事目になりました。

一つの記事につき、およそ1000文字を目標に書いているので、丸山さんと関ジャニ∞、その他ジャニーズごとについて、だいたい10万字は書いたことになります。日々の積み重ねって凄い。

中身はというと、有益な情報など何一つもたらさず、ただただ溢れる想いを垂れ流すばかりで、記事を読み返してみて、我ながら唖然とするばかりです。それにしても、熱しやすくて冷めやすい、継続が苦手な私が、よくまあ、約半年でこれだけ書いたものだ。

これもひとえに、丸山さんとエイトさんの魅力のお陰です。書いても書いても追いつかなくて、書きたいことが渋滞するほど、日々色々なものを与えて貰っているからだと改めて思います。

ブログを始めた当初から、今年の丸山さんのお誕生日を自分のブログでお祝いするまでは最低でも続ける、という目標を立てているので、引き続き、鬱陶しいほどの愛を書き殴っていこうと思います。

私は、「丸山さんのことが好きな人間が、こーんなに沢山いるんだよ!」というこーんなに沢山の内の一人でいられればいいと思っていて、例えるなら、天の川を構成する栗まんじゅう*1の一つでいられればいいな、と思っています。その一つとして、微力でもここに綴る言葉が何かの力になればいい。欲を言えば、バイバインをかけられた栗まんじゅうのように、彼のファンが一人でも多く増えてくれればなおよし。毎度のこと分かりづらい例えで本当に申し訳ない。

あとは、個人的目標ですが、出来ればもう少し、一つ一つの記事を丁寧に書けたらいいな、とも思っています。いつも、はてなブロガーさんの記事は、知識と情報が豊富な上に考えさせられる文章が並び、アプローチの仕方も独特で面白いものばかりなので、少しでもそういう記事が書けたらいいな、と。

そして、いつも、読んでくださる方々。適当かつ暴走かつ妄想、こじらせた果てに重い想い妖怪の取り憑かれている記事にお付き合い頂きありがとうございます。周りにエイターもジャニオタの友人もおらず、一人壁打ちをするように始めたブログですが、コメントを頂いたり、はてなスターを付けて頂いたり、いつも本当に嬉しく思っております。

丸山さんやエイトさん達に対する想いを共有出来るのが何より嬉しいので、どうぞお気軽に絡んでやって下さい。

*1:ドラえもんバイバインの巻を参照して下さい。