読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

夏風邪とこじつけと24時間ちょっとだけ。

丸山隆平 ジャニーズ
昨日も、来週もサタデープラスはお休みらしい。
ナンダッテー!とは先週叫んだが、叫んだところでどうにもならない。世界陸上には勝てない。
しかも、先週のサタプラレポートあげてないじゃん!とつっこまれればそれまでだが、まあ…丸山さんの癒しオーラにより、番組途中で寝ちゃったんですよね。そういうことにしておこう。
小島慶子さんが大黒柱として働いていて、凄いけどこんな生活絶対真似できないわぁ、と思いつつ、丸山さんが「男性の皆さんも負けずに!」みたいなことを力強くのたまっていたことに好きの気持ちを強くしたところで、意識は途絶えた。私は眠気に勝てない。

さて、本題に移ると、サタデープラスが二週間も放送されないと、私の心身に大きな影響が出ることに気づいてしまった。以下に、その理由を述べていこう。

①早寝早起きをしなくなる。
⇒サタデープラスは、土曜朝8:00から放送。ということは、7:30には起きるのであるが、放送がないということはこの時間に起きなくなる。この時間に起きなくてもいいということは、夜遅くまで起きていることへと繋がる。週末くらい遅くに寝て、遅くに起きたっていいじゃない。こうして夜型となり、肌の調子は悪くなり、ホルモンバランスは崩れていくのである。

②生放送の丸山隆平さんを見る楽しみがなくなることにより、ストレス発散が出来なくなる。
⇒そして、ストレスは少しずつ雪のように積もり、免疫力の低下へと繋がる。仕方ないので、ストレス発散のために買い物に出かけてしまうと、あれよあれよと洋服を買ってしまう。するとお金は羽根が生えたように飛んでいく。更に免疫力低下しているところで人ごみに出かけていったため、夏風邪を悪化させるのである。

以上、夏風邪をひいた理由をサタデープラスの放送が無いことに無理矢理こじつけてみた。(ナンダッテー!)

本当は、冷房の設定温度を低いまま付けっ放しにして寝ちゃっただけなんだけど、サタデープラスが二週間も放送されないからいじけただけです。
でもね、サタプラは少なくとも私の健康の一部を担っていると思うんだ。土曜日の7時半になんて用がなければ絶対起きなかったし、健康番組にも興味無かったから。ということで、どうか末長くお願いします、MBS様。

そして、今年も24時間テレビが終わりましたね…お疲れ様でした!
去年はまだ、こちら方面のOTAKUではなかったので、ほぼほぼ見ていなかったんですけど、今年はちょこちょこ見ました。こん平師匠のちゃらーんが久々に見られて、涙が止まらなかった。
あと、二世代パーソナリティーっていうのが意外と良かった。V6もJUMPもあまり知らなかったから、各メンバーの知らなかった一面が見られたり、先輩後輩関係の中から性格が分かったり、また新たなジャニーズの楽しみ方を見つけた気がする。嵐にしやがれの三世代男子会は楽しかった。特に岡本圭人くんが気になった。左耳で大倉くんと高橋くんを聞いていてもなお、印象に残った彼は…なんだろう…心をざわざわとさせられる感じで…何か気になる。気になって、ネットで情報を漁ったら、沼に落ちる可能性がありそうだから迂闊に検索出来ない。

そして番組を見ながら、自分の応援するグループがパーソナリティーだったら、どれだけ興奮することか、と昨年に思いを馳せる。
どれだけ記憶を掘り返しても、エイトがパーソナリティーだった24時間テレビの記憶は出てこない!当たり前だ!ほぼ見てないんだから。ああ…去年、もっと興味をもって見れば良かった。24時間テレビのパーソナリティーって、こんなに番宣出るわ雑誌の表紙に載るわ本番は言わずもがなで…OTAKUにとっては一大イベントだったんだなぁ。Tシャツも去年に限って買ってなかったし…。(嵐がパーソナリティーの大野さんのデザインTシャツは家族分あるのに!)
もう少しだけ好きになるのが早ければ…と、悔しい気持ちになった夏の終わりでした。いつか、WESTと二世代でやってくれないかなぁ…あれ?二世代っていうほど離れてないのかしらん。でも、相当賑やかだろうなぁ。