読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

本当にあったら怖い話。

今日の私と先輩の会話より。

私「本当にあった怖い話、見ました? 怖くなかったですか?!」
先輩「見たよ〜。でも、お酒飲みながら飲んでたから、あんま怖くなかったわ…あ、でも寮の奴は怖かったかな」
私「え〜!?最初の奴とか怖くなかったッスか? 生き霊の!」
先輩「あれさ、お姉ちゃんと話してたんだけど、自分が生き霊になっているのって自分じゃ分からないんでしょ? てことは、自分だって生き霊になって誰かのところに行ってて、知らない間にお祓いされてるかもしれないってことよね? それを考えると怖くない?」
私「確かに…自分が生き霊になってても分からないって、怖いですよね」
先輩「そうだよ!あるみかんちゃんも、知らない内に生き霊になって、丸の寝室に立ってるかもしれないよ!で、夜な夜な目のでっかいお化けが現れるんだよね…って、今頃言われているかもしれない」
私「ま、まままさか…!そんなはず無いッス! そんなことしないっす!でも考えてみれば、アイドルとか芸能人って、すっごい思いの強いファンが沢山いるから、大変じゃないですか?」

そう…考えてみたら怖い話だ。
重い思いを抱え、その人を追っ掛けちゃうほど好きだったら、自分で気づかない内に生き霊になっているかもしれないのだ。
それこそ、アイドルだったら、そんな想いを抱えるファンは、片手じゃ足りないはずだ。
丸山さんだったら、サタプラで放送していた丸山さんの宿泊先ホテルに、それこそギッシリ密集するくらいの生き霊が現れるかもしれない。それどころか廊下にまで待機列を作って二時間待ちとかしているかもしれない。そして、丸山さんに強制成仏してもらうのを、今か今かと、待っているのだ…た、大変!丸山さん逃げてー!

と妄想したところで、ぬべ山さんに強制成仏してもらえるなら生き霊も悪くないんじゃないかとちょっと思ってしまった…ただの阿呆である。
でも、自分の知らないところで生き霊になって、好きな人に祓われていたら悲しいよね。生き霊になるなら、事前に報連相をお願いしたい。やっぱり、生き霊になって現れると相手に迷惑かかるし、知らない間に祓われるっていうのも、こちらだって良い気持ちしないじゃない?それに、本体としては、迷惑をかけない方向で、自分の気持ちを整理して、平和的解決を探りたいと思うわけ。
まあ、ちょっと寝顔を覗きたい気持ちは分からないでもないけど…やっぱりそれで丸山さんに嫌われたら元も子もないと思うのよ。
ほら、一杯飲んで落ち着いて…ここは私が奢るから。
大体、丸山さんに会いに行くのに本体に抜け駆けはなしよ、生き霊さん。本体だってこの目で丸山さんの寝顔見たいんだから!


って、なんの話だ…終わります!