読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

関ジャニ∞クロニクル 2015.09.19&26

関ジャニ∞
なかなかブログを書いている余裕がないけど、数日更新しないとウズウズしてくる病なので、とりあえず記事にしようと思っていた過去二週間のクロニクルメモ書きを投下。

09月19日 
妖怪大集合の回

☆第2回 イケメンカメラ目線陸上
この企画は、動きが激しい方がバラエティ的に美味しいとわかった。イケメンカメラ目線と言いながらも、彼らがイケメンであることは既に分かっているから、いかにイケメンを狙っているのに面白い写真が撮れるか、というところが見たいので、長縄跳びはナイスチョイス。しかしまさか、カッパとカッパとタコと老人という妖怪大集合になるとは思いもしなかった。

☆安猫田教授のやっぱり猫が好き
安猫田教授リターンズ。教授が猫のフリップを出すときのドヤ顔がたまらない。あと、あのオタクっぽい笑い方とか。安猫田教授も今回の妖怪軍団の一員であると言える。大倉氏もだんだん表情が柔らかくなっていくところと「ごめんにゃさい」と言っちゃうところが可愛かった。

2015.09.26  
錦戸さんはやっぱりスーパーマンの回

☆英会話伝言ゲーム
お兄ちゃん二人が英語ぺっぺけぺーなのに対し、英語出来る男錦戸さん。ブッキング中から予約を連想してくるところがさすが!横山さんは発音が少しずつ上手くなっているような気がする。でも最後、錦戸さんの「ちゃんと勉強してる?」に対して「これからも仲良くしよ」って答えて「そもそも日本語が分かっていない」みたいになるくだりが楽しかった。村上さんは英語ぺっぺけぺーを貫くのがらしくてよろしい。回を追うごとに、この企画は楽しく感じる。

関ジャニ∞は女心について考えてみた。
お題見て、これ、相手によるなぁ、って思う。髪や服装褒められて嬉しくなる相手もいれば、そうでもない相手もいる。大人のお店連れて行ってくれるのも、行きたくない相手だと嬉しくないし。この回、丸山さんは自分の意見が無いとメンバーに言われたじたじに…。私もディベートみたいなものって苦手で、相手の考えを聞いていると、もしかしたらそうかもしれないって思い始めて何も言えなくなるから、見てると、あーって思う。村上さんや大倉氏みたいにハッキリ思っていることを伝えられるのって、羨ましい。そしてやっぱり、スーパーマン錦戸は健在。錦戸さんはやはりカッコイイ。

数日、丸山さんに触れてないと(画像だけで補っていると)脳内で勝手に動画再生されるようになるので、会社帰り歩きながらニヤニヤしてしまいます。しかも、再生が「ビースト!」。どうすりゃいいんだか。