読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

エイトごと雑感②改め丸ごと雑感〜関ジャニ∞の元気が出るCD‼︎と…以下略

Twitterでちょっとだけ見た、「土曜はこれダネッ!」の丸山さんが息を呑むほど美しくて可愛くて、「どうしたの?妖精でも見つけたの?」って思わず問いかけたくなった。この番組、どうして長野でしか放送していないんだッ…!見たくて見たくて、滝のように心の涙を流すばかりである。

ということで、お待たせしました。
エイト事②改め、丸ごと雑感〜サブタイトル略始めます!

◆りゅうへいファンタジー

「彼の存在は、多分、絶滅寸前のファンタジーみたいなものだと思う」

【元気がでるSONG】
「思い出のかけらを集めて夜を明かそう」っていうところを、丸山さんが歌っているわけだけど、この歌詞と歌声が合い過ぎていて、どうしていいか分からない。星の光のような思い出のかけらが丘の上には降り注いでいて、それを両手のひらに載せて歌っている丸山さんの姿を想像してしまうくらいーーもっと具体的なイメージでいうと、ハウルの動く城で、少年時代のハウルが流星を飲み込むシーンを思い起こさせる感じというかーー甘く優しいこの歌声が好き過ぎる。ちなみに甘さの極点が、「集めて」の「てぇ」で、これもぜひ丸山さんの「ぇ」の発音コレクションにぜひ加えて頂きたく。

Rの法則(前編)】
メンバーのトークを聞いている時に、膝を抱えてちょこーんと座っていた丸山さん。座っているだけなのにどうしてこんなに可愛いのか分からない。自分の出番である「前向きスクリーム!」の振り付けを教える場面まで、大人しく待っているのが、たまらない。出番が来たら全開になっちゃう姿が愛しい。

【Mステ】
丸山さんが出てくる前から、今日は丸山さんがベースを弾くベースを弾く、と思うだけで、本当にドキドキワクワクし過ぎて吐きそうだった。「そんな人、誰もいないでしょ」と親には言われたが、少なくともドキドキして吐きそうという意見の方を二人は拝見したので、これは私に限った特異現象ではない。チョンマゲ姿、ということで笑いを取りにきたのか?と思ったら、存外時代劇のようなきっちりとした袴姿で、更にクラクラして平静さはどこかに飛んでしまった。ベースを弾いているシーンがアップになった瞬間、パーン!って何かが弾け飛んでしまって、叫んだ記憶しかない。何回見直しても、興奮し過ぎて直視出来ないので、ライブ時に記憶を残すための対策を今から練らねばならない…多分、記憶なくすと思う…酔っ払いかよ!

【元気が出るCD‼︎初回A盤】
流氷より隆平。イェーイ!
三種まとめ買いをオススメしたけど、どうしてもお金に余裕が無い方には、初回限定A盤をオススメする。
丸山さんピックアップにつとめると、まず、すばさんとの響き合い。前の記事にも書いたけど、「タイヘイヨウ〜タイヘイヨウ〜」との掛け合いが始まり、果ては「魚類を司る神・マリンバンク」なるキャラが降臨し、すばさんが彼にこれから先の天気を聴くと「分からない」「お前達次第だ」とふんわりした助言を返すという丸山ファンタジーが開幕。すば丸から始まるファンタジーは終始メンバーを巻き込み、笑いを誘発する。本当に、関ジャニ∞はメンバーを自由にさせておくのが一番面白いと思う。多分これは、女性が好きな面白さなんだと思うんだけど。
あと、三色丼を食べる時にちゃんとカメラに向かってアップで見せてくれる気遣いはあるのに、横山さんがまだ店に残っているのに扉閉めちゃう天然を覗かせる可愛さ。バイクのツーリングに参加したものの、バイクの不調ですぐ帰還し、「残って良かった」とビールやコーラを飲みながら強がり(?)を見せる姿。カッコ良くバイクツーリングをする姿は見られなかったものの、乗る前から漂わせる「何か起こりそうな予感」を見事に引き当てちゃう、ある意味期待通りの丸山さんが私はたまらなく好きだ。この正規ルートの展開を外す期待通りの裏展開を【丸山展開】と呼びたい。自分でも何を言っているのかサッパリ分からない。

【元気が出るCD‼︎初回B盤】
三種まとめ買いをオススメしたけど、大山田が好きなあなたには、初回限定B盤をオススメする。
思いっきりネタバレすると、大山田が受ける罰ゲームがとにかく美味しい。修学旅行の延長戦の如き罰ゲームは、布団の上で【カンジャニ∞】の人文字を作ったり、お互いの嫌いなところや感謝の言葉を言い合って本気のまくら投げをするところなど、とりあえず見てきて欲しい。「ヤ」の文字の角度がイマイチ決まらず何回もやり直しさせられるところ、力の限りまくら投げつけられるお決まりのやられっぷり。丸山さんの素敵がググッと詰まっている。
あと、浴衣のチラリズム
もう一度繰り返します。浴衣のチラリズム
あと、運動会そのものについては山田の活躍が目覚ましく、通称・破廉恥綱引きでは、目を覆いながら手の隙間から見ちゃうような目のやり場にこまる悪ノリをしていたりとか、お互いにぎゅっと抱きしめあって、ハイハイしてゴールを目指すアレとか…色々な意味で目の保養になるかと。

ちなみに、ここまで語っておいてなんだけど、私は、A盤の方が好きでした。(シェー)

【丸の大切な日】
最近、たびたび更新が遅れる日があって、その度に体調が悪いのかな、とか忙しいのかな、とかいちいち心配してしまうので、過保護スキルがどんどん高まっていると感じる今日この頃。自分なんかはブログの毎日更新なんてとても出来ないから、毎日何かしらかを教えてくれる大切な日にはとにかく感謝したい。丸ちゃん、ありがとう。

抜けや間違いがありそうだけど、とりあえず、この辺りで一旦切り上げます。気付いたら追記訂正しているかもしれません。

とりあえず言いたいことは、隆平ファンタジーは果てが無い。

以上、一時撤退!