読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

早くも前夜祭ムード〜丸の大切な日を振り返る

丸山隆平
あと少しでマル氏の誕生日だから、と無駄にブログを更新している。これが所謂、マルタン(丸誕)ズ・ハイというものか。

今回は、自分が好きな「丸の大切な日」のおさらいを、丸山生誕祭前におさらいしておきたいという内容です。

勿論、文章まるごとは載せられないので、ザックリとした内容を記載するに留めます。また、きちんとした記録を取っていないので、日付けはあやふやです。記載日の前後何日かに書かれたものだと思って貰えれば。タイトルも記録が残っているもののみ、記載しておきます。こんなことになるなら、ちゃんと記録しておけば良かったよ…。

2015.01.13
無事に関ジャニズムツアーを終えた後の大切な日。「今年も、僕達からみんなに沢山の音楽と愛を捧げるから、側にいて下さい」という一文に、今読んでも胸がキューっとなる。その言葉通り、沢山の音楽と愛を貰えた一年だった。

2015.01.22   ソファとお友だち
マル氏、ソファとのいちゃつきっぷりを赤裸々に告白。浮気ではなく本気愛とのことで、どれほど多くの丸山担が丸山家のソファになりたいと思ったことか。

2015.02.14
関ジャニ∞博物館収録〜サタプラMCが発表になった辺り。土曜の朝、出勤・通学前に行ってらっしゃいが出来ることを喜んでいる様子。私もサタプラMCが決まった時はとても嬉しかった。

2015.03.29
音楽を聴きながら、1日の終わりに大切な日を書いている丸山さん。「今日も相変わらず幸せで、だから何ってことはないけど…」みたいなことを意味深に書かれている文章には、珍しく絵文字がほとんどないので、何か思うところがあったのかな、と私の胸をざわつかせた。

2015.04.04
サタプラ初回放送後に合わせて書かれている大切な日。見て貰えたか、見てどうだったかを気にしている一方、見てないという反応も想定して文章が書かれていて、「ちぇっ」っと、ちょっぴり拗ねているのがすこぶる可愛い。

2015.05.09
土曜の前日に、ホテルで半身浴をしながら大切な日を書いているマルジェリカ。サタプラで取材したお医者さんの朝食と階段をなるべく使うことが習慣化してきたと報告。ちなみに、この頃から私も階段を使うことが習慣化され、今でもこれは続けている。丸山さんは続けているんだろうか?

2015.06.08
※大興奮した記事が残されていた模様。

2015.08.02 恐竜眼
2015.08.05 僕なりにって件。
この二つの記事は、リサイタルにこられなかったファンのことを気にし、気遣い、優しすぎる丸山さんが垣間見られる。「君は今、何してる?寂しい気持ちになってない?」というところが凄く丸山さんだなぁ、と思う。来られなかった人にも何か返せれば、っていう気持ちだけでもファンは嬉しいと思う。私だったら嬉しい。ありがたいことに、参戦出来たけど。

2015.10.23
※大興奮した当時の記事がこれ。

2015.11.08前後
※以下、自分のブログより抜粋
色付いた山を見たい、と言っていた丸山さんが実際に色付いた山を見に行ったまでの早さに驚くばかり。明け方か夕方かよく分からないけど、丸山さんが見たい景色を見られて、それを教えてくれたこの流れの中に居られることが、丸山担やっていて良かったなぁと思える瞬間。少し前に自分の書いた妄想記事が、形を変えてちょっとだけ叶ったような気がして嬉しかった。惜しむらくは、色付いた景色に佇む丸山さんの映った写真がないことだけだ。
こうして一部だけでも見直してみると、一年色々なことがあって、その時々で丸山さんがどんなことを思っていたのか何となく分かると同時に、その時の自分の感情も一緒に思い出して懐かしくなる。

ちょっと長めに書いてくれる日やうっかり更新が遅くなった日、頑張っていること、とりとめもないこと、そういうことを教えてくれる丸の大切な日は毎日とても楽しみなコンテンツです。

いつも色々なことを教えてくれてありがとう。
そして、これからも毎日ほんの少しでもいいから、こうして教えてくれると嬉しいです。