読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

真夏(過ぎ)の工作活動 ~ツアーグッズでプチDIYしてみた結果~

不器用なのに、たまに何かを作りたくなる中の人が、不定期的に開催するこのコーナー。過去、応援うちわや応援うちわなど作ってみたが…って応援うちわしか作ってないやんけ!いや、丸太郎ジュニアクッキーも作った記憶があるぞ!

ひとりツッコミはさておき、今回は、多く買ってしまった関ジャニ∞リサイタルストラップと今をときめく素敵百円ショップSeriaで集めた材料でDIYの真似ゴトをしてみることにしました。

  

◆材料◆

f:id:almikan88:20160908210709j:image

・ディスプレイ用黒板

・アルミピン

・ディスプレイバーウッドピン

ガーランド

・黒板用ホワイトマーカー

 

そんな材料を使って作ったのはこれ↓
 

f:id:almikan88:20160908210651j:image

 

おされなでぃすぷれいらしきものをつくってみたらしいぉ!

 

 作り方は非常に雑…否!簡単★

 

①黒板の上部にアルミピンを、ストラップの位置を確認しつつ打ち付ける。

ガーランドをマスキングテープで貼り付け、黒板に絵を描く。

③ストラップの裏にマスキングテープを貼り付け、ストラップを固定する。

④ディスプレイバーウッドピンを壁に打ち付け、黒板を乗せて完成。

 

今回の誤算は、リサイタルストラップが思いのほかしっかりずっしりしていたため、ディスプレイウッドバーに乗せると、前のめりに倒れてしまうことだった。

そのため、マステでストラップを固定する作業が生まれたが、この工程により、なんとか壁に立てかけられた。本体部分を直接接着剤で貼り付ける方法もあったが、これなら気分によって他のストラップに変えることも出来るので、この方法を採用。

後になってから、参考にした方は画鋲を黒板に貼り付け、ストラップ部分を外して、ひっかける方法をとっていたのだと分かったのだが、今回は(直すのめんどくさいから)これで完成とした。

黒板用のイラストは、リサイタルバッグなどに使用していたモチーフを模写したが、美術3の力量などこの程度なのである。

 

本当ならリサイタルストラップを使って痛バッグなどを作りたいところだけど、年齢的に許されなかったので、おされなでぃすぷれい紛いのものが作れて満足満足。

 

…………。

 

あー…ヲタクだけどオサレな住みてぇ…。

 

ぼやいておわる。