読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

関ジャニ∞クロニクル 初回放送を終えて。

ようやく放送開始された関ジャニ∞クロニクル。
番組初回ロケから、大雨で巣鴨から武蔵小山に変更になるという…誰か雨男でもいるんだろうか。
今回は、手つなぎぶらり旅がメイン。手を繋いだまま商店街を歩き、仲良いねをゲットする旅。雑誌を読んで予想はしていたけど、ザ・フリーダム。西の方から台風が手を繋いでやってきました、という感じ。

感想を書き散らすと、人形焼のお店の人が、早速エイトさんのノリに戸惑っていたり。すばさんがお店に撮影許可をとっているのが新鮮だったり。エイトさんが隣に座ると、そこにいたお母さんがギャーって悲鳴を上げ…私も隣にエイトさん来たらギャーってなるだろうなと思ったり。すばさんが隣の席の男の子にちょっかい出しているのが微笑ましかったり。
丸山さんはパフェを眼前に「幸せタワーやん」を連発し、横山さん中心に餌付けされ、「丸ばっかり食べさせもらってる」ってむくれ気味な声をあげる大倉さんが可愛い。
丸山さんが(見間違えじゃなければ)一瞬だけ丸メガネかけていて、メガネフェチとしてはウホってなって、安田さんのアクロバティックウサギ観察にムフってして、自転車の人に通って下さいと端で気遣っていた丸山さんの優しさが無限大だった。
最後、はみ出しクロニクルにて、丸山さんがちっちゃい子といつの間にか手を繋いでいてホッコリしたので、心に傷を負った丸山青年(丸眼鏡をかけた心優しい根暗青年)と突然彼の前に現れた謎の少女(未来からやってきた実の娘)が二人で少女の母親を探すドラマをやるべきじゃないかと思った。途中、少女誘拐犯と疑われた丸山青年は逮捕されそうになって、二人はとにかく北を目指して逃げるんだけど、最後、日本最北端の地、宗谷岬で少女の正体を知るという…あ、また妄想が入った。ありそうだなぁ、こういうの。

その他、振り回す大倉(コント?)では、横山さんの不憫っぷりがリアルにありそうで笑ったし、おばあちゃんジェスチャークイズの唐突さには自由過ぎると床を叩いて笑った。

全体的にすごくとっ散らかって自由なところがエイトさんのバラエティっぽいなと思った。でも、散らかりすぎてちょっとどこに向かうのか分からない…これから回を重ねるにつれ、まとまりが出るのか、それともとっちらかし路線でいくのか。一つくらいは安定した名物コーナーみたいなのが出来るといいなぁ。