読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

だから私は、丸山さんが好きなんだ。

丸山隆平
ラブレター フロム  ブログ。
キモヲタの書き逃げ崇拝ポエムがあらわれた!




➡︎たたかう   
    にげる





7/12の丸の大切な日を読んで、厳しい意見をもきちんと受け止めてくれる丸山さんを、やはり尊敬せざるを得ないというか。

んんん…この人やっぱり凄い。

色々な意見に目を通して受け止めることって、相当ハートが強くないと出来ないと思う。
私なんかは、ジャニオタ界の片隅でブログを書いて読んでいるだけだけど、自分と違う意見を見かけただけで狼狽えてあわあわしてしまうのに。
厳しい意見にもちゃんと耳を傾けて、「厳しい意見届いているよ、もう少ししたら始動するよ」ってレスポンスを返すことが出来る丸山さんのこの人間性には畏怖に近いものを抱かずにはいられない。
だって、ほとんど顔も名前も分からないような人達が好き勝手言ってるのに。そんな有象無象のファンに向かって、聞き流したって構わないのに、真っ向から受け止めてくれた。

アイドルって、究極のサービス業だと思う。

確かに、売れればそれなりの待遇は得られるのだろうけど、それでも生活のほぼ全てを捧げるほどのサービスを求められて、それをこなすのってどれだけ精神的に負荷がかかるんだろう、って想像するだけで唸ってしまう。チキンハートで豆腐メンタルの私なんかは、妄想するだけで心折れてしまいそうだ。叩かれたら落ち込んで這い上がれないのが目に見える。

大体、こちらは求めるばかりで何も返せていないのに。出来ることは、お金払ってCDやグッズ買って、コンサート行ってキャーって騒いで応援するくらいなのに。しかも、爆買いレベルで買うわけでもない。常識の範囲内で楽しむ程度だ。
それでも、出来る限り伸ばされる手に応え、出来る限りの言葉に耳を傾けてくれる。沢山の夢と希望と笑顔をくれる。頑張って生きようと思える支えになってくれる。それが仕事だとしても、そう振舞うことはやすやすと出来るもんじゃない。
日々瑣末な不満に文句を並べたてながら、渋々と仕事をする人間、すなわち、自分みたいな人間なんかにはひっくり返ったって出来ることじゃない。そもそも、私と比べることが失礼か。

そんな人に対して、何も返せない。
それどころか、矛盾したようなことを求めるばかりだ。これまでも、そしてきっと、これからもそうだろう。
それでも、私は言う。言いたいから、言う。

私は、丸山さんが好きだ。

ポチャってようがワガママボディだろうが、根幹の部分で丸山さんが好きだ。
シュッとしてマッソーが見えたら更に良いなぁというのは、欲を言えばの追加要素なんだ。

だから、そう…健康にだけは気を付けて下さい。今日はゲーマーとして哀しいニュースもあったし…とにかく元気でいて欲しい。周りに透析通いや移植手術したような人ばかりだし、健康だけはもうとにかく大切に、と思う。サタプラMCやってるから心配無用だとは思うけど。

大体、「筋肉は良い」と言いながら、自分はどうなんだ、っていうね。人に求めることが許されるほどの肉体か、と。人に言う前に自分もやれよ、と反省した次第。とりあえず、ライザップは無理だから、くびれを作るあの呼吸と体操をやろうと思います。

ポエム終了!