読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

趣旨としては、最初の一段落。

丸山隆平
丸山さんのEROトークは、ルパン三世が「ふーじこちゃぁーん」って言いながら、一瞬にしてパンツ一丁になって、ルパンダイブするみたいなものだと、個人的には思っている。



言いたいことは、以上です。



…え?
これだけならツイッターで呟け?
しかも、意味が分からない?
さらに、朝だぞお前、っていう…。
ううむ。じゃあもうちょっと補足して。

昨夜のレコメンでは、「夏休み直前! 丸山校長プレゼンツ!!   男子との正しい付き合い方を考えましょうSP」というテーマで、おおたわ先生をゲストにお呼びして色々アイドルとしてギリギリな話が飛び交ったのだが実に面白かった。
下ネタと言う名の怪物から守ってくれる人は誰もいないどころか、下ネタと言う名の妖怪みたいになってギリギリアウトなトークを饒舌に展開する丸山さんは、不快感を微塵にも感じさせなかった。
むしろ、ザ・男の子☆って感じすらして微笑ましく、丸山さんは確かにこの世界で生きているんだ、と実感した。何を当たり前のことを言っているんだ、と思われるかもしれないが、私は、丸山さんが同じ時代の同じ世界に生きる人だということを、まだ信じきれずにいる。テレビでしか見たことないんだもの、仕方なし。

どんな時にムラムラするかを尋ねられて、最初は遠回しにぼかした表現だったのに、村上さんのツッコミを受けて、「汗の匂い、濡れ髪、うなじならデコルテラインの美しさ、アイス舐めてる姿…」などという具体的表現を世に放ってくれた丸山さん。はい、メモしたー。それにしても、さすがは村上さん。そのトークを引き出す能力に感服である。

丸山さんが女の子大好きで脳内メーカーをやったならERO×∞みたいな感じなのは、大体分かっているし、むしろルパン三世みたいにキャラクターの一部としてスケベ設定が組み込まれているので(あくまで私的な設定)、今回のトークテーマは思いの外楽しかった。こういう話が苦手な人には申し訳ないけど。ということで冒頭に繋がる。

おおたわ先生の話もまた興味深かった。
草食系男子が増えたのは、人間が種族として下り坂になってきているから〜みたいな話とか、男子は視覚から、女子は言葉と嗅覚で相手を好きになる、とか。
おおたわ先生には、またぜひレコメンにいらして欲しい。

それにしても、前向きスクリームのPV…このお祭り感には高揚するしかない。早く発売されないかな!