読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

忙しくなくても1.5倍速のススメ

ジャニーズ 関ジャニ∞
HDD容量の危機を迎えたので、ようやく2015FNS歌謡祭の編集へと踏み切った。私はやらなければならないことをつい先延ばしにしてしまい、ギリギリにならないと動かない人間である…まあ、そんなことはどうでもいい。
編集する際、見たいところは1.5倍速で、いらなそうなところはそれ以上の早送りで見ながら切り取り作業をしていたのだが、その時に新たなジャニーズの楽しみ方に気づいてしまったのだ。

そう、1.5倍速で再生しながらジャニーズを見ると、可愛いのだ。

え?1.5倍速にしなくたって可愛い?
オーケーオーケー、アンダスタンアンダスタン。まあ、とりあえず聞いて欲しい。
ちなみに上記は、主に振り付けのある楽曲を歌う時が主な話です。視聴の際、少し速くすることで、動きのコミカル度がアップし、スーパーアイドル感が増すのである。

私が特におすすめしたいのが、嵐。
中でも「GUTS!」の一番最初。人差し指を真っ直ぐに伸ばして、前に行き、後ろに行って、前に戻ってからくるりと一回転。更に、縦に一列に集合しながら並んで、そこから横一列に広がる、ブラスバンドのような動きを1.5倍速で見るのがたまらなく好きだ。
特にこの、全員がくるりと一回転する瞬間。ここは、ジャニーズ・ターンほどの速さではないのだが、だからこそ、1.5倍速にすると動きがぬるぬる動くアニメみたいに見えて、可愛さが際立って見えた。お陰で、夜中まで何十回と早送り再生することになり、現在、脳内で何度も何度も、嵐が回っている。
ちなみにこれが「SAKURA」だと、嵐ロイドかと思うような怒涛のスピードダンスが堪能出来て、可愛さとは違う興奮を味わえる。

とりあえず、FNS歌謡祭で見た中で他に上げると、舞祭組の「やっちゃった!!」の反復横跳びのような動きと、一斉にジャンプするところ。こちらは、全員が揃った動きを見せるのが多いのと、とにかく振り付けがコミカルなので1.5倍速視聴をオススメ出来る。反復横跳びを見る際は、彼らの足捌きの華麗さも注目して頂きたい。

おいおい。違うグループばかり挙げているが、自担の所属する関ジャニ∞はどうなんだ?と言うと、「前向きスクリーム!」ではなく「ズッコケ男道」の前奏部分がオススメ。親指を立てながら、横一列に集合し、前の人の肩に手を置いて少し反り返る動きが、実にぬるぬるとした感じで一列になってくれるので、非常に快感を得る。

ここまで書いて、1.5倍速視聴して私が面白いと感じるのが、振り付けにおける集合・離散の動き、更に全員揃って同じ動きをする部分なのだと分かった。ちょこちょこと離れては、ワチャワチャと集まり、1.5倍速の忙しない動きの中でも絶えず笑顔を浮かべ、歌い踊る姿を見ると、その人間離れした感じが不思議と癖になる。その後、普通の速度で見返してみると、以前なら気づかなかった細かい動きや表情に気づけるようになったりもする。これって、ス◯ードラー◯ングと同じ原理なのかしら。普通の速度に戻って、しばらくの間、ちょっと間延びして見えるのが難点だけど。

こんな感じで、1.5倍速だとまた違った世界が開けるので、ぜひ一度試して欲しい。