読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

関ジャム 2015.11.01 眼鏡とベースとマル氏

関ジャニ∞ 丸山隆平
《はじめに》
錦戸亮さん、お誕生日おめでとうございます。

錦戸さんは、私が関ジャニ∞というグループを知ってから、一番印象が変わった人です。
努力家で物事にストイックに取り組む姿、ラブスーパーマンの発端になった胸キュン発言、末っ子気質で負けず嫌い、実はコミュニケーションベタなところ…ドラマと時々流れてくるニュースでしか錦戸さんを知らなかった*1私は、そういう一面を知っていくことで、どんどん好印象を抱いていきました。
最近のクロニクルでの英会話伝言ゲームやアラサー女性の女心を理解する討論回での活躍を見ても、やっぱり錦戸さんは出来る男でスマート!って思うことが多いです。
そして、去年のごめんね青春!の平ちゃん先生に、今年のサムライせんせいの半平太先生(どっちもへーちゃん先生だ、って今更気付いた)コメディタッチのドラマでの活躍は、自然と引き込まれる可愛いさと魅力に溢れています。
バラエティにコメディに、これからも、可愛くて格好良くて素敵な錦戸さんの活躍を沢山見せて下さい。

では、本編へ。

《本編》

眼鏡×ベース×丸山隆平=蕩∞

黒背景を背に丸山さんが語っていたようにーーてかこの黒背景に浮かび上がる丸山さんを見て、心臓飛び出すくらい男前じゃねーのと思ってしまったわけだけどーーベースって、確かに地味で縁の下の力持ちに見られがちだ。
正直、私も普通に聞いている分だと、なかなかベースの音を捉えらない。だから今回、丸山さんが単独でベースを弾いている音を聞いて、ああこんな音を奏でていたんだ、って改めて知ることが出来た。それだけでも嬉しかった。

ハマ先生が奏でる音と丸山さんが奏でる音は、初め、全然違った。厚みというか深みというか、そういうものが足りなく聞こえたのは、楽器の違いか何かなのかな、と思っていた。でもハマ先生の指導の元、ベースに触れて練習していた丸山さんの音は、短時間で変わった。ド素人でベースや音楽の知識がない私が聞いても分かるくらい、厚みと深みが増した。ベースの音が深くなると、丸山さんから更に色気が溢れ出すような気がした。
それにしても、スラップ奏法は凄いと思う。
何回繰り返し見ても、手の動きがよく分からない。こんなこと出来ちゃうんだから、お手上げだ。

その後、スラップ奏法を伝授された丸山さんが、一ヶ月の特訓を経てセッションの場へ。
そして。

眼鏡を掛けたベーシスト丸山隆平、降臨。

セッション直前、眼鏡を中指で押さえた仕草から、脳内が暴走を開始した。

おいおいこれ以上色気を溢れ出してどうするんだマル氏〜〜丸山担を色気で薙ぎ払うつもりか一騎当千かというか丸山さんの指に押さえられている弦達よ今すぐその場所を変わるのですハーリーアーップ!!!

と、訳が分からなくなりながら、セッションを見ました。
気のせいか、新しい奏法を身につけた自信と余裕が、その姿から滲んでいるような気がする。ベーシストのどっしりとした構えと色気と格好良さ。
もし私が中学生くらいの少年だったら、この日の放送を見て、ベース少年になったかもしれない。実際は少年じゃないけど、ベースって格好良い楽器だな、やってみたいな、って素直に思った。

この回を見て、丸山さんにベースって合うなぁと改めて感じた。ベースって色気だな、本当に!そして、スラップ奏法で奏でられるメロディーが頭から離れない…どうしてくれるんだ、マル氏!

元気が出るライブで、レベルアップしたベーシスト丸山を生で見て、生きて帰れるのか非常に不安です…やだなぁ、死因が萌死なんて。

最後に、全力少年の安田さんの歌、凄い歌と合ってて好きだと思ったところで、解散!

*1:正直、もっと怖いだけのパーリーピーポー的な兄やんかと思っていました。