読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに、やめるから。

それまでは、OTAKUでいさせてくれないか。主に丸山隆平さんと関ジャニ∞について。

チケットが全滅したので。

関ジャニ∞
初解禁された「罪と夏」を聞きながら、リサイタルに行けない現実を噛み締めている。
妄想の中では、すでに色とりどりのアロハシャツにグラサンをかけたエイトさん達が半パンから膝を出してチャラチャラと踊り狂う姿が見えているのだが、現実にどんな感じになるなのかは見られないことになってしまった。

つまり、初めて、チケット全滅したという事実に遭遇し、打ちひしがれています。こんばんは。

最近、ブログをサボっていたからか。はたまた、マクベスに連れて行って貰える幸運の上にあぐらをかいていたからか。お花見でルンバなんて当ててしまったからか。その他、上半期に幸運貯金を使い過ぎてしまったのか。
届いたメールを舐めるように見返しても、自分の普段の行いを省みても、ハズレはハズレ。どうしようもなく、ハズレなのである。

ショックというものは二日酔い同様翌日に持ち越し、悲しみはジワジワ滲んできて、仕事に対するモチベーションは低下の一途を辿るばかりである。本来なら、マクベス丸山の掲載された雑誌についての記事を書こうとしていたのに、このザマだ。余談だが、マクベス丸山のワイルドな色気のヤバさについては各所で言及されているが、印刷物の段階で相当なものなので、これを生で見たら正気を保てるのか自信がない。

今回ばかりはあまりにもチケットお譲りの宛が無いので(普段から無いけど)、あとは復活当選まで丸乞いの舞を踊りながらひたすら奇跡を祈るしかない。確率は低いと思われるが。もう、夏が始まる前に「夏の終わりぃ〜」と歌いたくなるが、とりあえず、迷っていたシングル三種は全部買うことにした。金を積み、徳を積み直し、リサイタルチケットがコンサート事務局から降ってくるのを待つ作戦である。あとは、営業にイライラを見せず、穏やかに仕事をし、積極的に人に優しくすることでもしかしたら奇跡が…なんて考えている時点で腹が黒い。ブラック団に入団するしかない。

しかし、罪と夏、ホント上がる曲だなぁ。
これを生で見聞き出来ないのは、痛恨の極みと言うべきか…あーん、リサイタルに行きたい行きたい行きたい!罪な夏男に会わせておくれよぅ!

参戦出来なかったら、エア関ジャニ∞リサイタルを脳内で開催し、ブログでその詳細レポを書き上げちゃうんだからな!あることないこと、妄想しちゃうんだからな!いいのかい!?

一人遊びに疲れたのでふて寝します。